Thursday, 30 January 2020

Antibes Markets (アンティーブのマーケット)-蚤の市-

南フランス、アンティーブの町のマーケット、今回は蚤の市編。

Vide Grenier Antibes
マーケットの最初はVide Grenier Antibes(アンティーブ蚤の市)。
街の中心から、鉄道駅を挟んで反対の、
北側に600mほど出たところで、土日の開催。
Google Map上では、金曜午前中も
開催されているようだけれど、
上にリンクを張ったウェブサイトに表示されているのは、
土日の週末のみ。

Vide Grenier Antibes
蚤の市は外で開催されていて、
建物中は常設っぽいディーラーさん達が入っているようなので、
建物の中が、金曜もオープンなのかも。
この辺はウラはとっていない。

Vide Grenier Antibes
私が行ったのは、土曜日の朝。
これまた、サイトの情報ページ、Google Mapには、
6時から・・・みたいに書かれているけれど、
9時前に行って、ボチボチオープンしている感じだった。

Vide Grenier Antibes
外の蚤の市はこんな感じで、いわゆるカーブーツセール状態。
セコハン・ジャンク品多し。
フライトできているので、大きなものは買えない。
外では見ていただけ。

Vide Grenier Antibes
中はアンティークセンター状態で、
区画ごとに、いろいろなディーラーが入っている。

Vide Grenier Antibes


Vide Grenier Antibes
全体に価格は高い目。
まぁ、高級リゾート地だからそんなものかな。

Vide Grenier Antibes
ヨソモノ観光客と、顔見知りのデーィラーでは、
卸と小売の価格差をつけられていることも明らか・・・。

Vide Grenier Antibes
なので、まぁブラブラ面白半分で見て回っていただけ。

Vide Grenier Antibes
の、はずだったのだけれど、
このディーラーさんが色々小さな宗教ネタを持っていたので、

Vide Grenier Antibes
フィギュアリンをいくつか、バルク買い。

Vide Grenier Antibes
そして、手の出ないものを写真に撮らせてもらう。

Vide Grenier Antibes


Vide Grenier Antibes
このミラーは20世紀中頃の、ヴェニス製かと。

Vide Grenier Antibes
ここに写っているミラーもラヴ~。
絶対買えない自信だけあるので、写真にキープ。

Vide Grenier Antibes
その他は趣味がちょっと成金っぽいけど(笑)。

Vide Grenier Antibes
シャンデラブラと時計を撮ったら、
横に座っていたのは布袋さん・・・。

Vide Grenier Antibes


Vide Grenier Antibes
これもお見事だけれど、写真で記録。

Vide Grenier Antibes
比較的最近、20世紀の天使君かと。

Vide Grenier Antibes
これはなんだか18世紀風なアポロ(かな?)。

Vide Grenier Antibes
最後にここで、ヴィンテージのブローチに
とても惹かれていたのだけれど、
自分では着けないし(自分の作品ばかり着けている)・・・、
と思いとどまったのだった。



Vide Grenier Antibes(アンティーブ蚤の市)
土・日 7:00am~6:00pm
(と表示されているけれど、9時頃から全体にオープンする感じ)

Map;




*************************

by KotomiCreations


Etsy     Contrado     Flickr     Instagram


KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2




Sunday, 26 January 2020

Antibes - Town(アンティーブの町)

前回の、Flickrなくなるかも⇒画像をFlickrからHTMLコードで貼り込んでいる、このブログもなくなるかも・・・の話は、「最悪の事態」ということで、いつ起こるとか、起こらないとかまったく予測できない話です。
ただ、いつでも「この現状は幻想かもしれない」という懸念を持って、そうなった場合の物理的な準備(必要な情報は取り込んでおく・・・等)、精神的な準備(ま、そうなったら、仕方ないわな・・・)を、「覚悟」というのだという話(笑)。
ネット社会だけでなくて、人間の、この世の中のあり方自体が「諸行無常」なので、今ある「喜ばしきこと」を、ここにあるときに最大限エンジョイするにこしたことはないのだけれど。

閑話休題で、今回からは昨年(2019年)4月に、ペーターおじさんのフェアのアテンドで滞在していた、南フランスのイメージを。
まずは、滞在していたAntibes(アンティーブ)の町のイメージから。
出張から帰ってきてすぐに、主にスマホの写真で<このページ>から3回にわたって、ダイジェスト版でエントリーしたけれど、やっとやっと、ミラーレスカメラの方の写真も、プロセスが出来上がったので、改めて盛りだくさんの写真でエントリーすることに。

Evening eat out at Antibes
ダイジェスト版に載せた写真といくつか重複するけれど・・・、
多分ここが町のヘソ的中心、リパブリック広場。

Evening eat out at Antibes
ビストロが周りを取り囲んでいて、
週末はブロカンテマーケットが立つ。
マーケットの話は、またまとめて、あらためて後日に。

Evening eat out at Antibes
八百屋じゃなくて、この一角のビストロの一件。
食材の野菜を表にディスプレイしている。
売り物じゃないし「触らないでね」の注意書き付き。

Antibes - town view
ハーバーに向かう道。

Harbour - Antibes
ハーバー風景。ヨットやら個人クルーザーがぎっしり。

Harbour - Antibes
向こうに写っている、普段は駐車場の広場に建てられた
マーキーがアートフェアの会場。
なんというか・・・、ギラギラした、
ニューリッチ(成金)っぽい雰囲気ただよう・・・(笑)。

Plage de la Gravette - Antibes
ハーバーを取り囲んでいる城壁からの眺め。

Plage de la Gravette - Antibes
海岸のイメージは、またあらためてまとめて載せる予定。

Antibes - Town
マヨルカ焼きタイルでできた、町の案内地図。
ここに描かれている範囲が、アンティーブの旧市街。

Antibes - Town
その界隈を散策してみる。

Antibes - Town

Antibes - Town
高級リゾート地、ということで、趣味はいいけれど、
ややお値段高い目のお店・ビストロが並ぶ。

Antibes - Town
私はもうただひたすら・・・ジェラートにハマっていた。
イタリアとの国境まで30km程度なので、文化的にはほとんどイタリア。
イタリア系の料理が美味しい。

Antibes - Town
とりわけ、このお店Chaobenjiは、100%混じりけなしの
フルーツだけを使ってジェラートを、その場で作ってくれる。
作っているところのヴィデオいろいろ
美味しくて、(そしてフェアの会場からも近くて)滞在中3回食べた(笑)。

Chapelle Saint-Bernardin d'Antibes
食品買い出しの帰り道に通りかかった、
Chapelle Saint Bernardin(聖ベルナルディン・チャペル)。
19世紀の華やかなリヴァイヴァル様式。
最近、修復されたのか、ちょっと賑々しい。

Antibes - Town
旧市街を奥へ、奥へ・・・。

Antibes - Town
4月からブーゲンビリアの咲く窓辺。

Antibes - Town


Antibes - Town
旧市街の住宅地。

Antibes - Town
路地の先にひっそりオープンしていたギャラリー。

Antibes - Town

Seaside walk to Antibes
海岸線から登ってきたところに、城塞があって、
現在はピカソ博物館になっている。
ここも見に行ったので、またあらためて、まとめてエントリー。

Cathédrale Notre Dame de l’Immaculée Conception, Antibes
その隣に建つ、Cathédrale Notre Dame de l’Immaculée Conception
(無原罪の御宿りの聖母大聖堂)。
Antibes Cathedral(アンティーヴ大聖堂)と呼ばれている(写真の右)。
現在の建物は、18世紀中頃のもの。

Cathédrale Notre Dame de l’Immaculée Conception, Antibes
中は意外とシンプル。

Cathédrale Notre Dame de l’Immaculée Conception, Antibes
15世紀に描かれた「ロザリオの聖母」。
ものすごく暗い中に置かれているけれど、
とてもチャーミングな作品。

Cathédrale Notre Dame de l’Immaculée Conception, Antibes
18世紀的華やかさのある、チャペルの聖遺物像。

Cathédrale Notre Dame de l’Immaculée Conception, Antibes
最後に、この教会で印象的だったシャンデリアを。

次回は、アンティーブのマーケットのイメージを色々と。









*************************

by KotomiCreations


Etsy     Contrado     Flickr     Instagram


KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2