Thursday, 19 September 2019

Authentic Japanese Shiatsu massage in London(ロンドンの指圧クリニック)

東京の展示会も終わって、台風や熱波で荒っぽい状況の中、見に来てくださった方、ありがとうございます^^。
また来年も開催の予定が、すでに決定だそうで、来年もよろしくおねがいします。

今回の標本箱は、かなり趣向が違うのだけれど、私のよく行く指圧治療院のご紹介を。

以前、まだジムに行ってなかった頃、ずーっと肩こりやら背中こり持ちで、普段の仕事がデスクワークなだけに、毎月ここに通っては指圧治療を受けていた。
5年ぐらい前から、ジムに行くようになって、ズンバからヨガやらピラーティスまで、毎日なにかのクラスに通うようになると、背中・肩こりも随分マシになって、すっかりご無沙汰してしまっていた。
ところが、近頃のガーデニングのやりすぎで、また腰がこったりするようになってきたので、久しぶりにマッサージを受けに行った。
相変わらず、治療後はすっきり爽快。きつすぎもせず、ゆるすぎもせず、ちょうどいい本格的な指圧マッサージを90分うけて、数年前から値段は据え置きの£40。これはまた、通うことになりそう。
なので、ブログに載せてみようかということになって、改めて、写真撮影までしてしまいましたよ(笑)。

日本指圧クリニック
80 Park Rd, Hampton Wick, Kingston Upon Thames, KT1 4AY
020 8943 1697

最寄りの駅は、Waterlooがターミナルの、
鉄道のHampton Wick駅。
そこから徒歩、約5-6分。
(近道は、ちょっとややこしいので、最後にルートを載せます。)


Nippon Shiatsu Clinic
狭いパッセージに面したこのドアが、
クリニックの入り口。

Nippon Shiatsu Clinic
中はこんな感じで、本格的な「布団」仕様。
マッサージ・クリニックといえば、
マッサージ台をイメージするのだけれど、
日本式指圧は、床に布団仕様でないと、本格的とはいえない・・・
というのは、この後の治療風景を見るとよくわかる。

Nippon Shiatsu Clinic
別のアングルで。
住宅地の中にある、クリニックはゆったりしていて、
ここで90分横になっているだけでも、かなりのリラックス。

Nippon Shiatsu Clinic
この道ウン十年の経験豊かな、M先生の治療風景。
そう、指圧というのは、
腕や指の筋力で、ぐいぐい押すタイプのマッサージではなくて、
体全体の体重をじんわりかけていって、ほぐしていくやり方。
なので厳密にいうと、床でないと(マッサージ台の上では)、
本来の効果が発揮されないのだった。

Nippon Shiatsu Clinic
指がぐっと入って、これが気持ちいい。

Nippon Shiatsu Clinic
こんな風に体重をかけてほぐしていく。
私は他にもDeep Tissue Massage(ディープティシュー・マッサージ)やら、
スポーツ・マッサージを、ロンドン界隈でうけたことが何度かあるけれど、
上手くしっかりほぐしてくれるのは、
力のある男性のプラクティショナーがほとんど。
(あ、しかし、この場合、揉み返しあり、それはもう覚悟の上・・・笑)
M先生の場合、小柄な女性なのに、
じんわりよく効くのは、この体重をかけて揉むという、
指圧独特のテクニークによるのではないかと思っている。
そして、(私の場合、)揉み返しもなし。

Nippon Shiatsu Clinic
揉むだけでなく、

Nippon Shiatsu Clinic
引っ張ったりの、ストレッチも入る。

Nippon Shiatsu Clinic
まず、つま先から背中に向かいほぐしていって、血行を促し、
更に肩甲骨まわり、肩、首とツボを指圧していく。
症状のある箇所だけではなくて、
全身の血行を改善する、一歩奥深いメソッド。

Nippon Shiatsu Clinic
ぐっと・・・これが、気持ちいい。

Nippon Shiatsu Clinic


Nippon Shiatsu Clinic
頭も重要なポイント。

症状によっては、ストレッチや体操のアドヴァイスも。
日本人の方は、気さくなM先生との日本語のおしゃべりで、
体だけでなく、気持ちも「ほぐされる」のではないかと。

おすすめのクリニックです。

ここからは、アクセス。

Nippon Shiatsu Clinic Map
Hampton Wick(ハンプトン・ウィック)の駅から徒歩5-6分。

Route1
駅を西側に出たら、横断歩道を渡って、右折。
High Street(ハイ・ストリート)を北へ。

route2
すぐに鉄道の高架があるので、
その手前の道Vicarage Road(ヴィカレージ・ロード)へ左折。

route3
そのままVicarage Road(ヴィカレージ・ロード)を進んで、
道なりに左へ。

rout4
最初の道Vineyard Row(ヴィンヤード・ロウ)を左折。

rout5
行き止まりに見えるけれど、その先に小さなパッセージがある。
ここを入って、バス道Park Road(パーク・ロード)に出る手前に、
最初の写真の、クリニックのドアがある。
私は車を使わないので、車の方は、
クリニックまで問い合わせてくださいね。

最後にもう一度、リンクを。


日本指圧クリニック
80 Park Rd, Hampton Wick, Kingston Upon Thames, KT1 4AY
020 8943 1697

Map:





次回からは、昨年の11月にPおじさんのフェアのアテンドで滞在していた、
Namur(ナミュール)などのイメージを・・・なんだけれど、
次の火曜日から、ヴェニスに滞在中で、
またまた更新が遅れる・・・かも、です。


*************************

by KotomiCreations


Etsy     Contrado     Flickr     Instagram


KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2




Friday, 13 September 2019

Kotomi jewellery 2019 秋冬コレクション

只今、東京展示会真っ只中(詳細はこのページの一番下に)。明後日日曜日が最終日ですので、お時間あればぜひご覧くださいね^^。

さてさて、疾風怒濤のガーデニングがようやく、一段落かな・・・なところで、(10日後には今度は友人たちとの一週間ヴェニス滞在があるので、いやおうなく一段落つけるんだけれども、) またこの話はいつか標本箱に詰め込む予定です。

そんなこんなで、ブログ更新は遅れるわ、本業のジュエリーの秋冬コレクションの立ち上げは遅れるわでもう、生活ベースが乱れまくり。 なんとかようやく、秋冬コレクションが完成したところ。


AW-2019-collage-for-blog
AW-2019-collage-for-blog
AW-2019-collage-for-blog
AW-2019-collage-for-blog
AW-2019-collage-for-blog
AW-2019-collage-for-blog

秋冬シーズンの定番、スモーキー・クオーツとラブラドライトを中心に。
2019春からスタートした、コンビ・コレクションにも
(ペンダント・へッドと別売チェーンの組み合わせアクセサリー)
秋色が加わりました。
ディープなマルチカラーは、とてもビザンティン風な仕上がり。
気に入って、久しぶりに1セット、自分用に取り込んでしまった(笑)。
これはヴェニスに着けていくんだ^^。

AW-2019-collage-for-blog
AW-2019-collage-for-blog
AW-2019-collage-for-blog


こんな風に「シーズン・コレクション」という形で、ジュエリー作品を発表し始めたのが、2008年の春夏コレクションからなので、かれこれ、10年以上続いてきたのだけれど、この「シーズン・コレクション」方式はこれが最後になります。

もちろんジュエリー製作販売は、これからもずっと続けていくのだけれど、これからは「スロー・ジュエリー」少しずつ、一点ずつ最初から最後まで自分の手で作って(以前は、チェーン部分はサンプルのみで、外注加工に出す準量産システムだった)、Etsyショップを中心に自分で販売して送り出すという、丁寧なハンドメイドの基本に立ち戻ることにしました。

現在もジュエリーを扱っていただいている、日本代理店のべべズアンティーク・小関由美さん、そしてその先で、実店舗で展示販売していただいている、ジェオグラフィカさんでのお取り扱いには変わることはないので、日本のお客様には「何も変わることなし」な状況です。

このシーズン・コレクションの始まりは、Kotomiジュエリーが、イギリスの小売店・ギャラリー卸が中心だった時に、取引先のお店が仕入れプランを立てやすいように、始まったのです。
それもここ数年で、すっかりイギリスの(特にロンドン近郊の)小売状況が変わってしまって、地価・経費の上昇とネット販売の普及で、個人経営・個人のテイストを生かした小売店というものが、ほとんど存在できなくなってしまったのが現状です。
(あ、もちろん、トレンドの移行で、イーストのエリアに若い人向けのテイストの、「面白いお店」はまだまだ健闘中ですが・・・。)
なので、Kotomiジュエリーも、ネット販売のEtsyショップに移行していった次第。

これからは、そのEtsyショップに集中して、いつでも充実した品揃えが維持できるように、"最大限の努力"(といっておきましょうか・・・笑)をしていきます。
また、ここ標本箱ブログやインスタグラムで、Etsyショップの新リスティングは告知していきますので、ぜひご覧ください。
今後ともKotomiジュエリーをよろしくお願いしますね☆。

10月に入って、ヴェニスから帰ってきてから、その、新リスティング告知ができたらいいな~(おーぃ、ガンバレよな、私・・・笑)。


さて、東京展示会は、週末の後2日。
こちらもぜひよろしく!!

*************************


IMG-6053

IMG-6055

今年もまた、バッグ作家の石丸思さんの作品展に、
Kotomiジュエリー日本代理店のべべズアンティーク・
小関由美
さん経由で、参加させていただきます。

石丸 思 バッグ展Ⅴ
〜 新しい時代/Kotomi ジュエリーと共に 〜

9月11日(水)〜15(日) 12時〜18時
(最終日16日は16時まで)

ぎおん石 銀座店
〒104-0061 中央区銀座5丁目6-5 すずらん通り


Kotomiジュエリーを、実際に手にとって、
身につけてみていただける機会です。
お時間あれば、ぜひ御覧くださいね。





*************************

by KotomiCreations


Etsy     Contrado     Flickr     Instagram


KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2




Sunday, 1 September 2019

Le Chateau daily life 2019 (ル・シャトー 2019 日常編)

再びガーデニングに熱中していて、標本箱の更新遅れ気味だけれど、今回は、ル・シャトーからの最終回で、私達の滞在の日常生活編。 

2019-07-26_08-04-05
Pおじさんが最近入手した、Plumbago auriculata
(プルンパゴ、和名ルリマツリ)の苗。
ブルーの花がとてもお気に入りで、どこに植えるかまだ考え中。
ひとまず、食事時はいつでも座っている、
ガーデンルームのおじさんの椅子から、見えるところの、
テーブルに置いて、愛でている。

2019-07-26_08-10-40
着いて早々にアランさん邸に、ランチに呼んでもらったけれど、
(その時の話はこのエントリーに)、
手土産を買っていなかったので、
その朝、ル・シャトーの庭から色々切ってきて、ブーケを作った。

IMG_20190728_112633
アネックス用にも。

IMG_20190728_132500-01
せっかくキット持ってきたから、水彩画も描いてみる。
で、ハイライト用の白のグワッシュ(不透明水彩)のチューブを、
忘れてきたことに気がついて、愕然。
あぁ、これがないと描けない・・・というので、
なんとなく締まりのないままの絵で放置。

IMG_20190728_191538-01
滞在相棒のDanaさんは、
花をアレンジメントに、只今ハマり中の、
フルーツゼリー新作を撮影。
100%のリンゴジュースをベースにして、
ゼラチンを溶かして、この時は苺と桃を投入。
ちょっと乾燥しかかった、フィナンシエのような
スポンジケーキも入れてみたら、
これがなかなかしっとりして美味しかった。
ほとんど毎日のように、色々なパターンで作ってもらったので、
只今私もハマってきているところ。

IMG_20190727_175422-01
おじさんの新作は、箱ではなくて、ヘーゼルナッツのタルト。
これはパーティーに出す用の実験で、
ちょうどオランダから、ホリデーを兼ねて、
おじさんの箱を購入しにやってきた、
クライアントのカップルにお茶を出すとき用。
残りの半分で、私達もお相伴にあずかる。
で、おじさんは、フルーツは好きでもゼリーは嫌いだとか。
なので、ゼリーはいつも私達だけで食べ尽くしていた。

IMG_20190727_183850-01
もうかなり散らかってきているけれど、
滞在していたアネックスの大きな窓からは、
毎日燦々と陽が注ぐ。

IMG_20190729_080455-01
その前にはテラス。
フレンチ・アンティークのテーブルの役目は・・・、

1564292486895
(Danaさん撮影)
私達の場合もっぱら、プシャ様のヘアーサロン。
手にはめているのは、シリコン・ブラシ手袋
(やっぱり日本にもあった・・・笑)、
本来の目的は、食器を洗うもの。
ル・シャトーの夏のパーティーの後の、
食器洗い大会に備えて、イギリスのeBayで買って、
持ち込んだものだけれど、
これで、ペットブラシ的にナデナデしてみたら、
とても好評だったので、毎日の日課となる。
ムダ毛取以外にも、マッサージ効果+ゴキゲン効果もあるはずで、
プシャはどんどん元気になっていった。
ちなみに、手袋はその後よくよく熱湯でも洗って、
本来の目的、食器洗い大会でも使ったのだった(笑)。

IMG_20190729_104010-01
月曜日は隣村のBriouze(ブリウーズ)のマーケットへ。

IMG_20190729_102011-01
いつも真っ先に向かうのが、
マーケットに合わせて、月曜しかオープンしない
ブロカン・・・というか、ジャンク屋さん。

IMG_20190729_102620-01
朝早い目だと、掘り出し物もある。

IMG_20190729_111242
その後は、いつものトマトおじさんのところへ。

IMG_20190729_111802-01
色々トマト盛り合わせが、とても甘くて美味しい。
毎週これを買っていた。

IMG_20190805_105012-01
それから、オーガニック野菜を売るお兄さんところで、
元気の良さそうな野菜を見繕って、
肉やパン・ケーキ類は、お店で調達。

IMG_20190729_120345-01
私のブロカンお買い物は、下に写っている聖母子。
今年は、ガーデニングなどでなんだか忙しくて、
オブジェを作る時間がない・・・というか、
作るスイッチが入ってこない。
そんな時は無理しない、作らないので、
作らないのに材料の仕入れもないだろう・・・
というので、激しく自粛。

IMG_20190729_194309
Danaさんがブロカン屋でゲットした、
めちゃくちゃ可愛い小皿と、
色々トマトとアボカドのサラダ・・・なんだけれど、
盛り付けがちょっとナニかな・・・(笑)。

IMG_20190727_133701-01
アネックスのキッチン・シンクからの眺め。
向かいに見えるのは、
テニス(スクアッシュ)用になったバーンの一つで、
テニスバーンと呼んでいる。

IMG_20190729_080518
キッチン・コンロの窓からの眺め。
ジャパニーズ・ラズベリーは、今年は、
ここの株だけがよく実っていたけれど、
全体には、実りが少なかったような。

IMG_20190730_182223-01
アネックス内、定位置でゴキゲンのプシャ。

IMG_20190802_130055-01
Flers(フレア)の行きつけのビストロの経営が変わって、
オレンジ色の店内から、
落ち着いたグレイになったのはいいんだけど、

IMG_20190802_131437-01
味はそのままなのに、値段が上がって、ちょっと不満。
しかしこの次の週に、同じフレアの別の、ホテルのビストロに入ったら、
もっと高くて、もっと美味しくなくて、がっかり。
結果、自分たちで料理するほうが、
好みの味にできて、ずっと美味しいという結論に達した。

IMG_20190802_143756
その帰りに、お堀掃除に必要な大型のネット探して、
まず狩猟専門店へ(釣具屋にあるという読みなので)。
しかし、そこにはなくて、
この大型スポーツ用品チェーンストアにあるよと、教えてもらう。
で、入り口を入って、私達が「どこかな」と、店中の構成を見ていたら、
横にいたはずのおじさんは、瞬速で、
若くてかわいい案内嬢のもとにワープしていた(笑)。

IMG_20190802_144641-01
ネットを無事見つけて、
後は豊富な品ぞろえのスポーツグッズで遊ぶ。
私は、ちょうど誕生日前だったので、
プレゼントを買ったもらった・・・のは何かというと、

IMG_20190804_091448-01
エクササイズ・ボール(笑)。
膨らますのが大変だったけど、ウチと違うベッドで寝ていて、
背中や腰がこっていたので、とても効果的。
ちゃんと畳んで、来年用にアネックスのキャビネットにしまってきた。
そのとなりは、配偶者氏が送ってきてくれた誕生日カードで、
手前はDanaさんが、フレアの行きつけのスーパーで買ってくれたTシャツ。
フレアのスーパーをナメてはいけない、
綿100%で着心地よくて、スモークパターンがクールな、イタリア製!!
皆さんどうもありがとう^^。

IMG_20190730_144243-01
アネックスの近くの、プレソワ・バーンにボールを持ち込んで、
ストレッチしていたら、シャワー(にわか雨)が通り過ぎていった。

IMG_20190802_095128-01
雨上がり。

IMG_20190804_130525-01
朝から天気が安定している日は、洗濯日和。
おじさん設定の物干しワイヤーは、高すぎて、はしごが必要。

20190803195139_IMG_8682-01
いいお天気の夕方。

20190803200701_IMG_8708-01
ル・シャトー正門が、夕日に映える。

20190803200806_IMG_8710-01
黄昏の庭。

IMG_20190813_103329-01
(Danaさん撮影)
帰る日の朝、最後にプシャを抱っこして、
エネルギーを注入。
というか、自分もネコ要素を注入してもらう。
来年まで、元気でねー。
あ、もちろん、おじさんも元気でねー。




*************************


IMG-6053

IMG-6055

今年もまた、バッグ作家の石丸思さんの作品展に、
Kotomiジュエリー日本代理店のべべズアンティーク・
小関由美
さん経由で、参加させていただきます。

石丸 思 バッグ展Ⅴ
〜 新しい時代/Kotomi ジュエリーと共に 〜

9月11日(水)〜15(日) 12時〜18時
(最終日16日は16時まで)

ぎおん石 銀座店
〒104-0061 中央区銀座5丁目6-5 すずらん通り


Kotomiジュエリーを、実際に手にとって、
身につけてみていただける機会です。
お時間あれば、ぜひ御覧くださいね。



*************************

by KotomiCreations


Etsy     Contrado     Flickr     Instagram


KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2