Wednesday, 31 May 2017

Dordrecht(ドルドレヒト)の町 -1-


いろいろ雑用を処理して、やっとリスボン・ホリデーの写真ポストプロセスに、とりかかりはじめたところ。
ホリデーはたいてい1週間の滞在なのに、今回は10日間、その上、買ってすぐ持っていったミラーレスCanon M6 + 18-150mm lensが、ちびこいくせになかなかパワフルで、撮影成功率がアップ・・・したのは、もちろんいいことなんだけど、失敗とか複数撮りを外しても、セレクト後の写真が1500枚という事態に陥っていて、ちょっとめまい(通常は800枚程度)。
一日にポストプロセスできる平均値75枚として、毎日毎日取り組んでも、20日かかるのよねぇ・・・。その間にいろいろまた、出かける予定が入っていて(遊びだけど)、つまりまた撮影してしまうわけで・・・シジフォス的労働・・・sigh。 全く撮りすぎ注意、ですわ。

また、リスボン話は、写真がもう少しまとまってきたら、取り掛かるとして(その前に、ノルマンディー夏休みに行っちゃったらどうしようかな~笑)、今回は前回までのファン・ヘイン博物館のある、南オランダ、ドルドレヒトの町のイメージを。

Crossing Hollands Diep
これはまだドルドレヒトに行く途中。
ベルギーのメヘレンから鉄道に乗って、30分ほど行くとオランダへの国境を越える。
とはいうものの、国境自体は畑の真ん中?なので、どこで越したか皆目不明。
写真はホランド・ディエップと呼ばれる、まるで海のような河口地帯を渡っているところ。
この見晴らしのいい、ローランドの風景がとても好きかも。

Dordrecht, Netherlands
駅前からは、比較的近代的な町並みを通って、
カナルを渡ったあたりから、ハイストリートの町並みも古風になっていく。

Dordrecht, Netherlands


Dordrecht, Netherlands
オランダやベルギーでは、Hof(ホフ: 英語だとCourtyard=中庭という意味合い)
と呼ばれる高齢者用集合住宅が、教会や富裕市民の出資で、
17世紀頃から作られてきて、現在でも現役で使用されているものが多い。
その一つ、駅からさほど遠くないRegentenhof(リゲンテホフ)に、
Pおじさんのお友達が住んでいるので、お茶をよばれに行った。

Dordrecht, Netherlands
こんな風に文字通り「中庭」を取り囲むようにして、
軒続きのコテージが建っている。

Dordrecht, Netherlands
窓辺の風景。

そのあと、ドルドレヒト博物館を見て回ったのだけど、またこの話は後ほど。

Dordrecht, Netherlands
ドルドレヒトは広い川Oude Maasに面している上に、
町を取り囲んでカナルが走っているので、「水の町」の印象。

Dordrecht, Netherlands


Dordrecht, Netherlands


Dordrecht, Netherlands


Dordrecht, Netherlands
Oude Maasに近い旧市街は、軒並み古風な建物が並んでいる。

Dordrecht, Netherlands
そのHofの一つから連なるHofstraat。
16-17世紀(?)の町家コテージが連なっていて、撮影のセットみたい。

Dordrecht, Netherlands
きっとロケ撮影に使われているに違いない・・・。

Dordrecht, Netherlands
その向かいには、小学校が、これも16世紀風なんだけどー。

Dordrecht, Netherlands
こんな学校に行きたかったよ(笑)。

Dordrecht, Netherlands
その横の小学校の入口(?)と思われる。
元々は老婦人用のホフの、入り口だったことがうかがわれる。

Dordrecht, Netherlands
古い街なので、裏路地もあちこちに。

Dordrecht, Netherlands
Augustijnenkerk
Webによると、4月~10月の土曜日11-16時オープンで、
全然オープンの日でもなかったのだけれど、
清掃作業中だったようで、ドアが開いていて、
中をおとなしく見て回って写真を撮ってる分にはOKだったみたい。

Dordrecht, Netherlands
17世紀のPew(ピュー=日本語にしたら「升席」のようなもの?)が残されていて、
きれいなダーク・ティールにペイントされている。
天井のペールイエローとの、上品なコントラスト。

Dordrecht, Netherlands
再び橋を渡って・・・、

Dordrecht, Netherlands
16世紀(?)な、ゲートハウスの向こうには、

Dordrecht, Netherlands
Oude Maasの水面が広がっている。

というところで、話は続きますよ。





*************************

by KotomiCreations

Etsy     Contrado     Flickr     Instagram


KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2



Sunday, 28 May 2017

Huis Van Gijn(ファン・ヘイン博物館)-3-

Dordrecht(ドルドレヒト)のお屋敷博物館、Huis Van Gijn(ファン・ヘイン博物館)から最終回は、上階にある書斎から。

Huis Van Gijn, Dordrecht
このミュージアムの中でも一番好きな部屋。
19世紀の・・・・ちょっとコテコテ、17世紀リヴァイヴァルな様式。
版画、セラミック、絵画、などなど、幅広いコレクターだった、
ヘイン氏の応接室でもあり、研究室でもある部屋。
窓際に飾られているのは、先に亡くなった奥方の肖像画。

Huis Van Gijn, Dordrecht
小型のコレクションを収めたキャビネット達。
壁のパネリングの上部は、17世紀様式を復刻した、
19世紀のギルト・レザー。
一方、前回の最後に出てきた、隣に繋がる部屋、
図書室に使われているのは、
ギルト・レザーを模した、壁紙なのだそう。

Huis Van Gijn, Dordrecht


Huis Van Gijn, Dordrecht
ステンドグラスにそれぞれ描かれているのは、
17世紀オランダの詩人、Jacob Catsの諺。
猫が描かれていたので、つい撮ってしまう。

Huis Van Gijn, Dordrecht
同じく上階にある、メインベッドルーム。
この濃厚なパターンの壁紙は、この屋敷が建造された18世紀に由来するもの。
19世紀のヘイン氏の時代には、上から花柄の壁紙が貼られていたのだそう。
写真右半分の、ドア(廊下)側の壁紙は失われていたため、
他の壁に残っていた壁紙から複製して、2001年に導入された。

Huis Van Gijn, Dordrecht
暖炉の横のドアの先には・・・、

Huis Van Gijn, Dordrecht
ドレッシングルーム。

Huis Van Gijn, Dordrecht
と、その先にあるバスルーム。
ドルドレヒトに市の給水が始まった1882-3年に、
ヘイン氏が真っ先にバスルームとガスボイラーを設置した。
それまでは入浴は、使用人がお湯と水を、
何度も持って上がるという重労働だった。

Huis Van Gijn, Dordrecht
反対側からのヴュー。

Huis Van Gijn, Dordrecht
その先には、タイル張りのトイレ。

Huis Van Gijn, Dordrecht
メインベッドルームから、廊下を挟んで反対側のベッドルーム。

Huis Van Gijn, Dordrecht
奥方がなくなった後に、ヘイン氏の使用したベッドルーム。
手前の椅子は車椅子になっていて、
晩年体が不自由だったヘイン氏の使用したもの。

Huis Van Gijn, Dordrecht
そのまた上の階に登って、この部屋はプリント・ルームと呼ばれている。
ヘイン氏のプリント(版画)のコレクションを収蔵した部屋。

Huis Van Gijn, Dordrecht
キャビネットの中は、浅い引き出しになっていて、
コレクションをフラットにに保存している。

Huis Van Gijn, Dordrecht
コレクションの一部。

Huis Van Gijn, Dordrecht
プリントルームの横では、洗濯物干し場が再現されている。
元々このフロアは、使用人ベッドルームが2部屋あるだけで、
あとは広いロフトスペースになっていて、
日常生活を支える、バックステージの役割を果たしていた。

Huis Van Gijn, Dordrecht
現在は、このスペースを通って先にある階段を登り、
屋根裏の展示室へ。

Huis Van Gijn, Dordrecht
屋根裏部屋にはおもちゃのコレクションがみっちり詰まっている。

Huis Van Gijn, Dordrecht
ヘイン氏のコレクションは一部で、
大半はオールド・ドルドレヒト協会が1895年以降に集めた、
主に19世紀のおもちゃが、
1934年にこの博物館に寄贈されたもの。

Huis Van Gijn, Dordrecht
ドールハウスや、ミニチュア。

Huis Van Gijn, Dordrecht


Huis Van Gijn, Dordrecht


Huis Van Gijn, Dordrecht


Huis Van Gijn, Dordrecht
現在でも現役で動く。

Huis Van Gijn, Dordrecht
・・・というような、ここの博物館の様々な展示を楽しんだ後は、
階段を降りて・・・、

Huis Van Gijn, Dordrecht
併設のカフェでランチを。

Huis Van Gijn, Dordrecht
最後に、正面のヴューを。



Huis Van Gijn(ファン・ヘイン博物館)

Nieuwe Haven 29-30, 3311 AP Dordrecht, Netherlands

開館情報などは英文で<このページ>に。

地図:




*************************

by KotomiCreations

Etsy     Contrado     Flickr     Instagram



KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2