Sunday, 14 June 2020

Hever Castle(ヒーヴァー・カースル)-3-

昨年の9月に訪れた、ケント州のお城、Hever Castle(ヒーヴァー・カースル)から、今回はここの庭園のイメージを。(現在は、コロナ騒動のロックダウンで閉館中。6月1日からガーデンのみが再オープン。)


Hever Castle
お城を後にして、庭園へ。

Hever Castle - Garden
果樹園越しに、ホテルなどの付随する建物を眺めたところ。
なかなか雰囲気がいい。

Hever Castle - Garden
お城の前にはMaze(迷路)があって、これは出口の方。
こんな感じの彫刻、うちの庭にも欲しいなぁ・・・。

Hever Castle - Garden
司教帽を被って、鎧を着けた聖人?
誰なのかは全く不明。

Hever Castle - Garden
ヘッジに囲まれた庭が続いている。

Hever Castle - Garden
小さなローズガーデン。

Hever Castle - Garden
その後は、自然なランドスケープガーデンに出ていく。

Hever Castle - Garden
掘割の水と繋がって、この先に大きな池
(正確にいうと、River Eden=エデン川を途中せき止めて、
掘割や池に水を溜めている)
その周りをぐるっと一周するルートがある。

Hever Castle - Garden
そのルートを進む前に、Water Maze(水迷路)という一角へ。

Hever Castle - Garden
配偶者氏がチャレンジ中。
水に浮かんだ通路が、ところどころで、
踏むと水の壁が吹き出すシステムになっている。
で、そこは通れないので、
通れるところを探して進む、という迷路。
私はカメラを濡らしたくないので、進入はしなかった(笑)。

Hever Castle - Garden
その次にまた、噴水のある一角があって、

Hever Castle - Garden
イタリア式庭園テラスを、池の対岸に望みながら、
池の周りをめぐるルートを進む。

Hever Castle - Garden
コスモスとポピーの咲く、ワイルドフラワーのエリア。

Hever Castle - Garden
このせせらぎのある一角の橋をこえると、

Hever Castle - Garden
イタリア式テラスのちょうど向かい側、
池の周りを半周したところ。
ちなみに一周すると約2km。

Hever Castle - Garden
湿地帯のエリア。

Hever Castle - Garden
イタリア式庭園に近づいてきた。

Hever Castle - Garden
その手前にボートハウス。
夏のトップシーズンや週末は、
貸しボートが営業しているようだけれど、この日は平日で、
それもこの段階でかなり夕方なので、閉まっていた。
はしごの左に茂っているのが、
外来(日本から・・・)侵略種で恐れられている、
Japanese knotweed(イタドリ)に見えるんだけど・・・
もしそうだとしたら、こっちでは専門駆除業者を
呼ばないといけない厄介な害草なのだった。
恐ろしや・・・。

Hever Castle - Garden
このイタリア式庭園などは、アスター家によって、
20世紀に付け加えられたもの。

Hever Castle - Garden


Hever Castle - Garden
個人的にどうしてだか、このような、
イタリア式の庭園にとても郷愁を覚えるのだけれど、
子供のときに須磨離宮に、
よく連れて行ってもらったのが、その原体験なのかな・・・。
(だいぶこれとは違うけど・・・笑。)

Hever Castle - Garden
いやいや、こんな彫刻のない、
シンプルモダーンなところでしたね、あそこは。

Hever Castle - Garden
テラス側から、池を眺めたところ。

この後ろ側にも、イタリア式庭園が続きます。
長々しくなってきたので、続きはまた次回に。




Hever Castle(ヒーヴァー・カースル)
開館情報は英文で<このページに
(2020年6月4日現在は、
コロナ拡散防止のロックダウンで、
庭園のみオープン。)

Map:









*************************

by KotomiCreations


Etsy     Contrado     Flickr     Instagram


KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2