Wednesday, 4 March 2020

Saleya Brocante Market, Nice(セルヤ・ブロカンテ・マーケット、ニース)

今回からは、Antibe(アンティーブ)滞在中に訪れた、もう一つの町、Nice(ニース)のイメージを。
コートダジュールといえば、ニース。多分南仏の代名詞みたいな街なんじゃないかな。
フライトも、街の南東に、ニース空港があって、アンティーブへの行き来もこのニース空港を使った。
この街の月曜市が面白そうだったので、その月曜に合わせて、訪れてみることにした。

Nice Railway station
田舎の駅…という感じのアンティーブから来ると、
ニースは都会。
駅の規模も大きくて、19世紀からの古い建物。

Nice - Town
駅からは、トラムに乗ると速いんだけど、
800m程度なら、チケット買ってトラムを待って・・・
って、しているより、歩いた方が手っ取り早い、
というので、メインの大通りAvenue Jean Médecin
(アヴェニュー・ジョン・ミデュサン)を歩いて、
南の海岸方面に向かう。

Nice - Town
Place Masséna(マスナ広場)を越えてから、
海岸線に出る前に、左に折れる。
その先にはニースの旧市街が広がっている。

Nice - Town
観光土産の店やら、カフェ・ビストロを抜けて、
先に見える街路樹のあたりからが、マーケット。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
マーケットの始まり。
月曜以外は、6:00am - 1:30pmオープンのフードマーケットなのだそう。
ブロカンテの方は終日、4時頃までオープンしている。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
このマーケットの通りの下は駐車場になっている様子。

Saleya Marche a la Brocante, Nice


Saleya Marche a la Brocante, Nice
本業のディーラーの人が扱っている、
ヴィンテージ/アンティークが大半で、
観光地ということもあって、お値段も高い。
スタンドを閉め始める4時頃に戻ってきて、
値段交渉すると、バーゲンもあり得る・・・
ということなんだけれど、
マーケットは好きだけれど、値段交渉的なコミュが
極力めんどくさい私は、基本見ているだけ。
エアラインで来ているので、持って帰るのもこれまた面倒なので、
なにか小さいものがあれば・・・的に実に消極的(笑)。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
この先のスタンドで、プロヴァンス・プリントの
ヴィンテージ・スカーフを買った程度。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
それでもピーカン天気なので、とても爽やかで快適。

Saleya Marche a la Brocante, Nice


Saleya Marche a la Brocante, Nice
通りに沿って続くマーケットから、その横に面している
Place Pierre Gautier(ピエール・ゴーティエ広場)にも、
マーケットは広がっている。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
広場に面して、カフェもテーブルを広げていて、
いかにも南仏な風景。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
広場の突き当りは、サヴォイ公のパレス。

Palace of the Dukes Of Savoy, Nice
格調高いお屋敷前だからか・・・、

Saleya Marche a la Brocante, Nice
本格的なアンテイークが多くて、
今どきは、カードも使えるディーラーさんが多い。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
カメオの本場、イタリアに近いだけあって、
カメオてんこ盛り。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
状態のいいレリカリー(聖遺物)を専門に扱っているスタンド。
参考までに値段を尋ねてみたけど、無理無理、ゼロ一個多いし・・・(笑)。
写真だけ撮らせてもらった。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
同じスタンドにあったアイコン。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
旧市街の建物を背景にして、バーゲンハントというよりは、
フォトジェニックなマーケット。

Saleya Marche a la Brocante, Nice


Saleya Marche a la Brocante, Nice
このあたりが一番奥。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
このあたりで、自分好みのボックスアートに遭遇。
19世紀の船乗り(あるいは漁師)の奥さんが、
ダンナの無事を願って、祈りの対象として作られたものだと思う。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
それも1つではなくて、3つあった。
同じ人が作ったのか、それとも港町だけあって、
このような「マイ・シュライン(祠)」を作る伝統/流行があったのだろうか。

Saleya Marche a la Brocante, Nice
価格的には手が出ないこともない…・・だったので、
半日迷ったけれど、結局買わなかった。
(で、そのあとPおじさんの箱アートを
「スタッフ割引」してもらって買ってしまったのだけど・・・)

Saleya Marche a la Brocante, Nice
最後に、オブジェ用にメタルのパーツを
いくつか買ったスタンドのイメージ。
ここがほんとに一番奥の最後のスタンドだった。

また次回は、ニースの街のイメージを。



Saleya Brocante Market
(セルヤ・ブロカンテ・マーケット)

毎月曜 07:00am-18:00pm
(Net上では、そういうことになっているけれど、
4時には閉め始めると書いてあるサイトもあった。)

Map:

マップ上では、火~日の
フードマーケットの表示になっているけれど、
同じ場所で、フードマーケットの閉まる月曜に開催。





*************************

by KotomiCreations


Etsy     Contrado     Flickr     Instagram


KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2